ハート

元恋人との復縁を無料で占ってもらえるツール

理屈ではない男女の仲

カップル

別れの原因はいろいろです

復縁という言葉を辞書で調べてみると、もともとは離婚した夫婦や離縁した養子縁組などが再びもとの関係に戻る際に使われる言葉という回答が得られます。しかし最近では恋人や、交際していた相手と元の仲に戻る際もこの復縁という言葉が使われるようです。別の言葉で言うと、よりが戻るという言葉が適切かも知れません。よりが戻るということは、以前は夫婦の関係にあった、あるいは交際していたということになるのですが、それではなぜ別れてしまうのでしょうか。それにはいろいろな理由があるようです。DV等の暴力沙汰が理由となったり、相手に好きな人ができて一方的に別れを告げられた、あるいはお互いに愛し合っていたにもかかわらず、仕事やお互いの家庭の事情が絡んだり等、さまざまです。

よりを戻したい強い気持ち

中には一方的に別れを切り出されたことによって精神的に参ってしまい、仕事も何も手に付かないくらいに落ち込んでしまう人も少なからずいるのも事実です。しかし、それまでは相手のことが好きで交際していたのですから、別れたといっても自分の頭の中からすっかり忘れてしまうわけではありません。そこが人間のいいところなのかも知れません。DV絡み等は別としても、別れた後にしばらくして気持ちも落ちつき、よくよく考えてみると、やはり別れるのではなかった、自分はあの人なしでは生きていけない等いろんなことを考えることが多く、最終的には一方あるいは両方からもう一度復縁したいという気持ちが生まれることも多いようです。そして意を決して連絡してみると相手も同じことを望んでいたということが多く復縁に至るというケースも数多く聞きます。